太ったせいで、レスになってしまい自分が情けない。

自分が情けないと思う時は、太っていることです。

10代20代の時はスタイルに自信があり、どんな洋服も着こなすと言った感じで、流行やトレンドを沢山取り入れて、いっつも話題の中心でした。
元々顔立ちもハッキリしているので、原色を好み赤や青、黒白コーデ、ほどよい露出も出来ていました。
しかし、30歳を過ぎると、以前より、食べる量は明らかに減ったのに、体重が年々重たくなってきました。

お気に入りの洋服は全く入らなくなり、着る洋服と言えば、体系をカバーするものばかりで、お尻や、おなか周りがゆったりしたものしか着なくなってきました。

太っている自分が情けなくて、お腹の脂肪を、包丁で切り落としたい衝動に何度もかられました。

色んなダイエットを試しても、3キロも痩せるのが難しく、綺麗な顔立ちだったのに、今では二重顎の、まん丸顔になってしまいました。1番ショックだったのは、主人が、夜の営みをしてくれなくなったことです。

結婚詐欺だと言われて、痩せていた頃に出会って、結婚したのですが、太っている私が気に入らないのか、痩せるまで「エッチしてやらない」などと言われて、1年くらいレスです。痩せればいいだけの話なんですが、何をしても痩せなくて、食事制限をしたり、糖質制限をしたり、ジムに通ってみたり、エステも何十万もかけて、行きましたがなんの効果もなく、主人が言うには、私は本当に、食べる量が少ないのに、何でそんなに痩せないんだと、不思議がられます。

とにかく、自分が情けなくて、しかも、愛する主人に相手にしてもらえないので、欲求不満も溜まる一方です。

とにかく情けないです。