バイク保険の125cc バイク保険にこれから入ろうと考えている方でバイクの排気量が125cc以下であるのかそれとも250cc以下であるのかという事は、バイク保険の保険料にかかわってくることです。バイク保険は排気量によっては保険料がずいぶん変わってくるのですから、見積もりを行う場合にもバイクの排気量を指定するところがあります。一般的にバイクは125cc以下、そして250cc以下、250cc以上といったように排気量が決められているでしょう。バイクの排気量を知らべておいてから、見積もりを上げる事が大切なのですね。 バイク保険の125cc以下であっても保険料は変わってくるはずです。それというのもバイク保険には等級というのがありますが、等級によってはもバイク保険は変わってくるのですから、125cc以下で、何等級なのか、それとも初めてバイク保険の契約をするのかなども選択しなければいけないのです。 バイク保険の等級は6等級が割引の一切ない状態とは言え、125cc以下で6等級の場合にいくらくらいのバイク保険料になるのか相場を調べたところ、全年齢担保にした場合に三井ダイレクトのバイク保険は21050円で、富士火災のバイク保険は、26500円と言う価格の違いがありました。同じ補償内容でもこの二つのバイク保険会社を比べてみるとこれだけの保険料に差がありますねー